よく使う業界用語10選

  1. 01 デシャップ 英語の「Dish UP」で、キッチンとホールの間にある、厨房で調理された料理が上がってくる場所。転じて、そこでの業務内容を指す。
  2. 02 バッシング お客様が帰られた後に、お皿やコップ、シルバーなどをテーブルから下げること。お客様がいる状態で下げることを「中間バッシング」とも言う。
  3. 03 ヤマ 「ヤマ」とは、「売り切れ」「品切れ」のこと。スタッフ同士で使用する業界用語で、お客様の前で使ってはいけません。
  4. 04 トレンチ 「お盆」のことを「トレンチ」と呼びます。たくさんのグラスや皿をトレンチに乗せられるようになると、仕事がスムーズになります。
  5. 05 兄弟 兄貴とは「古い食材」、弟は「新しい食材」という意味です。「〇〇は、兄貴から使って!」というように使います。
  6. 06 アイドルタイム お客様がいない隙間時間のこと。ピークタイムの逆。この時間をどれだけ有効活用できるかが店舗運営において非常に重要。
  7. 07 ダスター ふきんや雑巾のこと。英語の「DUST(=埃)」から派生。お店をキレイに清潔に保つために欠かせないアイテム。
  8. 08 カスター お客様のテーブルに設置されている、箸やつまようじ、塩・醤油などが配置された容器。消耗品のため、補充作業を怠ってはいけません。
  9. 09 シルバー ナイフ・フォーク・スプーンなどを指します。こちらも補充がマストなツールです。
  10. 10 リセット お客様のテーブルをキレイにセッティングすること。おもてなしの基本中の基本。